サイトアイコン ノミチ|古道・街道体験メディア

2時間以内で歩ける「熊野古道」の初心者向けおすすめルート3選!

熊野古道を歩いてみたいけれど、初心者すぎてどこを歩けば良いかわからない方のために、熊野古道の初心者向けおすすめルートを3つご紹介します。

体力のない筆者が2時間以内で歩けたコースです!それぞれの注意点やカスタマイズポイントなどもご紹介しているので、これから熊野古道を歩いてみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

熊野古道は2004(平成16)年7月、ユネスコ世界文化遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されました。

▼熊野古道ルートのおすすめポイント

・3時間以内で歩ける
・なるべくフラットな道
・見どころがたくさんある

▼ノミチの熊野古道特集はこちら!

熊野古道のルートマップまとめ

熊野古道のルートマップはこんな感じ。

熊野古道には「熊野三山」と呼ばれる「熊野本宮大社」「熊野那智大社」「熊野速玉大社」があり、三社への参詣道が「熊野古道」となっています。

初めての方は熊野古道の王道ルートである「中辺路(なかへち)」の中から歩けるルートをチョイスするのが良さそうです。

実際にわたしが歩いたルートを3つご紹介します。

熊野古道おすすめルート① 発心門王子〜熊野本宮大社

熊野古道を初めてちゃんと歩きたい方におすすめのルートがこちら。

発心門王子(ほっしんもんおうじ)」は「熊野本宮大社」における神域の入り口となっている場所。ほぼフラットか、やや下り道を2時間ほど歩きます。

ちなみに発心門王子まではバスでも行けますが、私たちは「熊野本宮大社」に車を移動した後、前泊したホテルの送迎バスでスタート地点に向かいました。宿泊込みでプランを考えている方は、宿泊するホテルのサービスを確認してみると良いかも。

最初は普通の車道を歩くことになりますが、ところどころ熊野古道らしい山道、石道が現れるのが魅力。

1時間ほど歩いた途中の三軒茶屋では温泉水を使ったコーヒーやシソジュースなどホッと一息できるドリンクも販売中。

三軒茶屋をすぎてクライマックス手前、ちょっと寄り道展望台にも立ち寄ってみましょう。少しだけ上り道がありますが、5分ほどで開けた場所にでます。

展望台からはかつて社殿があった「大斎原(おおゆのはら)」の大鳥居も見下ろせますよ。

熊野古道おすすめルート②大門坂〜熊野那智大社

2つ目にご紹介するのは「那智の滝」がみられることで有名な「熊野那智大社」へ向かうルートです。歩くのが苦手な方は近くまで車やバスで行くこともできますが、手前の「大門坂」にある無料駐車場に停めて歩きましょう。

歩行距離は2.5km、所要時間は1時間ほどの初心者向けコースです。ただし「熊野本宮大社」のコースがほぼフラットか下り道だったのに比べ、大門坂からのコースはずっと上り坂になります。特に最後の階段は少々難所かも!

杉並木に石階段の続く、熊野古道らしい道は歩いているだけで気持ちが晴れやかになりますよ。

▼熊野那智大社の詳細はコチラ!

熊野古道おすすめルート③熊野速玉大社・神倉神社

熊野古道で初心者におすすめしたいルート、3つ目は「熊野速玉大社」と「神倉(かみくら)神社」です。和歌山県新宮市にあり、本宮大社からは熊野川を40kmほど下った河口付近にあります。

「熊野速玉大社」から「神倉神社」は車でも行けますが、徒歩10分ほどで移動可能。さらに「高野坂」と呼ばれる海の見える熊野古道へ足を伸ばせば、おすすめルートを踏破!体力に合わせて自由にカスタマイズしましょう。

特に「神倉神社」に続く参道は、ほとんどロッククライミングのような斜度でびっくりしました。500段以上ある石段を上った先には新宮市の市街地や海を一望する絶景スポット!

初心者におすすめ「熊野古道」3ルートまとめ

初心者におすすめしたい「熊野古道」のルートをご紹介しました。

体力のないわたしでも2日間かけてすべて歩くことができたので、ご自分の体力に合わせてカスタマイズしてみてくださいね。

▼熊野古道のノミチ記事

モバイルバージョンを終了